読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水菜巻のメモ的ななにか。

主にLinuxやAndroid、Web関連について書いています。自作アプリや趣味のことも書くかもしれません。The雑食ブログ。

「お金持ちになるのは、どっち!?」書籍を読んでみて個人的な感想

この手の書籍は既に何冊も出版されて既読な方も多いかもしれませんが、お恥ずかしい話で私はこれが初めてです。

今まで個人事業やフリーランスにあまり興味を持っていなかったというのもあります。

最近になって自分でも生産した何かで他の方の役立てたい、かつそれによる収入を得る流れを作り、それを本業にできたら幸せだろうな、と考え始めました。

そういった心境もあって、お金にまつわる書籍を購入してみたくなった訳です。
手軽に読めそうですし、何よりお金持ちになる人の行動心理に興味があったというのもあります。

この書籍とは散髪帰りで寄り道したBook○ffでの出会いました(ガクッ

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

お金持ちになる人、なれない人の行動心理をわかりやすく説明してくれています。

が、しかーし!個人的にツッコミ入れたいところもあります!
江頭2:50ほどではないですが「お前に一言もの申す!」的なやつでしょうか(ネタが古いって?(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

そんなわけで田口智隆著「お金持ちになるのは、どっち!?」を読んだ感想を書いてみます!


もくじ


傘を買うなら500円の傘?それとも10,000円の傘?

豪雨で急いで会社に戻らないといけないときにコンビニの500円の傘と百貨店の10,000円の傘、どちらを買いますか?という掲題です。

10,000円の傘を買うという方のほうが将来お金持ちになりやすいとのことです。
ぱっと見でそうだろうなーと予想はつきました。

10,000円の傘のほうが丈夫で何年も使い続けられる(?)からでしょう。
その場の安さで判断せず、長く使うものであれば質のいいものにしたほうが気分もいいですし、長持ちするし日割り計算すると安くなるよーってことじゃないでしょうか。

ツッコミ

まず、急いで会社に戻らないといけないときに百貨店に入ってのんびり傘を選んでいる時間があるのでしょうか!?
一般庶民の私だと10,000円の傘買うのであれば慎重に選ぶでしょうからそれなりの時間かかってしまいますね(゚д゚;)

あと、自分なら5,000円前後ぐらいの折り畳み傘を買って携帯しておきます。
おそらく、外にいるときにまた同じような状況になることもあるでしょうから、毎回10,000円の傘買うのもどうかと思いますし!


お金をおろすならコンビニ?それとも銀行?

スポンサーリンク



私はコンビニATM派ですね!
というのも近くに自分の口座を作っている三井住友銀行の支店がないだけですがw

そしてATMからお金をおろすといつも手数料108円ほどかかります。
一週間に一度くらいのペースでお金をおろしているので、一ヶ月で432円、一年で5,184円の手数料がかかっているわけですね!ちょっともったいないですね!

新生銀行だとコンビニATM手数料0円だそうです。
これは是非口座を作っておきたいですね!

ツッコミ

最近新手の偽銀行からの迷惑メールが流行ってきているようです。ご注意を!gin-kei.hatenablog.com
迷惑メールの文章を見ると日本語がおかしくて思わず笑ってしまいますw
迷惑メール上のリンクは絶対にクリックしないように!


コンビニでの支払いは現金?それとも電子マネー?

電子マネーであれば買い物もスムーズにできて、本人や店員さん、後ろで並んでいる方へのタイムロスも減り、みんながWin-Winの関係になりますよー、というものでした。

私も最近、楽天Edyを使ってみていますが、現金で支払うよりも断然早いですね!

とくにお昼間はコンビニが混むところは結構多いんじゃないかと思いますが、並んで待つ時間は本当に長く感じますね!
そんなときに前に並んでいた方が素早く済ませてくれると、ちょっと気分が良くなります!

ツッコミ

電子マネーで支払うときにちょっと面倒なのが、ポイントカードも別途財布から出さないといけないところですね!

楽天Edyのカードタイプのものであればいいのですが、スマートフォンアプリだったりすると片手が携帯で塞がってしまうので、財布からポイントカード出すのに手間取ってしまいます!(自分だけでしょうか・・・

ちなみに、楽天Edyだと一社だけポイントカード(Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaなど)連携ができ、支払いと同時にポイントが貯まるようにできるようです。


予定管理はアナログ手帳?それともスマホアプリ?

スポンサーリンク

アナログ手帳のほうが何度でも見直しができて誰といつ会ったのかがわかる、とあります。

確かにアナログ手帳のほうが書き込むときの自由度が高いので使い方次第では、見直しても分かりやすい、誰といつ会ったかわかるかもしれません。

お金持ちになる人は手帳を振り返りのツールとして使うのはなるほどと思います。

ツッコミ

私もアナログ手帳を使っていますが、そろそろデジタルな手帳に切り替えようかなと思っています。

なぜならばキーワード検索機能が非常に便利だからです。

GoogleカレンダーやiCalには検索機能があるので、いつどこでだれとなにをしたのかさえ記入しておけば検索で引っ掛けることができます。

あとはアナログ手帳だと何年分もの手帳を持ち運ぶのは非常に困難です。
GoogleカレンダーやiCalであればPCやスマートフォンと同期できるので、いつどこにいても過去のスケジュールやイベントを確認できます。

なので、どちらかというとお金持ちになる人は手帳をうまく使うということではないでしょうか!


1駅分移動するなら徒歩?それともタクシー?

お金持ちになる人は健康のことを考えて生活に運動する機会を作っている、健康管理を大切にしているというのは納得です。

生活習慣病になってしまっては生活に制限ができてしまい、食べたいものが食べられず、やりたいこともできず、生きている心地がしないでしょう。

また、定期的に通院しないといけない場合はビジネスの相手と都合が合わなくて面会の機会を失ってしまう、治療費で悩まされるなど。

そんな状態でお金持ちになってもまったくもってうれしくないでしょうね。

納得です。

私も空いているときは散歩しよう・・・。

ツッコミ

例え話として「時間があるときは1駅分移動するなら徒歩?それともタクシー?」という内容ですが、想像するのに苦しみますw

おそらく山手線のことを言っているのではないかと思いますが、どの路線なのかは明記されていないので読者は最寄の電車の駅を想像して考えてしまうでしょう。

最寄ではないですが、例えば「JR東海道線」の「品川 - 川崎」間を歩くとすると・・・

距離:13.1km
時間:徒歩 約2時間40分

このくらいかかってしまうわけですねι(´Д`υ)
一区間の徒歩時間が10~30分くらいならまだしも、いくら時間があるといっても2時間以上かかるようでは生活の習慣として取り入れるのは厳しいです!
長く続かないですよ、きっと!

ちょっとした屁理屈になってしまいそうですが、人それぞれ連想するものが違うので、「この路線のこの区間は歩くと約○○分くらいだから歩けなくはない距離です。あなたならどうしますか?」ぐらい書いてもらえるとわかりやすいと思います(´ε`;)



そんな感じで読んでみましたが、今回の記事に書いた内容はごく一部です。
私でも読めるくらいの本なので、何も考えずに是非読んでみてください!
おそらく忙しい方でも簡単に読み流せるように書かれているので、何も考えずに是非読んでみてください!(重要なことなので(ry
私みたいにツッコミいれるのも面白いですけどねw

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

お金持ちになるのは、どっち! ? 大富豪3000人から学んだお金のルール

それでは!ヾ( ´ー`)ノ