読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水菜巻のメモ的ななにか。

主にLinuxやAndroid、Web関連について書いています。自作アプリや趣味のことも書くかもしれません。The雑食ブログ。

Ruby Curses のインストール

Ruby Curses

コンソールテキストエディタ作りたいなーと思ったのでRubyでさくっと作ってしまおうな計画。

One-Click-Installerだと標準で入ってるみたいなのですが、今使ってるのはActiveScriptRuby。

再インストール面倒なので何か方法ないかなーと、ヤフーでググってみたところありましたありました(´▽`d)

とりまメモがてらに。

 

■実行環境

 Windows7 / Ruby 1.8.7 (ActiveScriptRuby)

 

■インストール手順

 1."pdcurses.dll"と"zlib.dll"をダウンロード

  "http://jarp.does.notwork.org/win32/"から"pdcurses-2.60-1-mswin32.zip"と"zlib-1.1.4-1-mswin32.zip"をダウンロードし、解凍フォルダの"bin"からそれぞれ"pdcurses.dll"と"zlib.dll"をrubyインストールフォルダの"bin"直下にコピペ。

 

 2."curses.so"

  "http://www.garbagecollect.jp/~usa/curses.so"をダウンロードし、rubyインストールフォルダの"lib\ruby\1.8\i386-mswin32"直下にコピペ。

 

■試してみよう

 CodeZineで紹介されている"welcome.rb"というサンプルを実行してみる。

 エディタ付属のビルド機能を使うとコンソールでてこないので、コンソールから実行するか、アイコンダブルクリックで実行。

 

 *実行結果

  =>  Curses縺ョ荳也阜縺ォ繧医≧縺薙◎

 

Σ( ̄□ ̄;)!?

Sublime Text 2 でファイル作ると文字コードがUTF-8Nになるという罠でした。

しょうがないのでRDE文字コードSJISで上書き保存してしまえー。

 

 *実行結果

  =>  Cursesの世界にようこそ

 

よし、これで夜もぐっすり眠れますね!

 

参考:

 http://codezine.jp/article/detail/2086

 http://blawat2015.no-ip.com/~mieki256/diary/200801101.html

広告を非表示にする