読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水菜巻のメモ的ななにか。

主にLinuxやAndroid、Web関連について書いています。自作アプリや趣味のことも書くかもしれません。The雑食ブログ。

芦ノ湖でも使える!ワームに代わる第三のルアー!

今回は趣味の釣りのお話です。

これからの時期はバス釣りをするのであれば、非常に良いシーズンですね!

f:id:miz7maki:20150308120845j:plain

私は休日にはよく芦ノ湖にバス釣りしに行くのですが、芦ノ湖はハードルアーの使用は許可されていますが、ワームは禁止されています。

ワームって安くていろんな種類があって動きも感触も柔らかくていいんですけどね!

環境汚染の問題があって使用禁止になっている湖が結構増えてきています。

バサー(バス釣りをする人)にとってはワームが使えないのはちと痛いわけです。

そんなわけでワームが禁止されているところでも使えるソフトなルアーはないのでしょうか!?


目次

ワームとは

ワームは昆虫やゴカイ類に似せたソフトなルアーです。
(本物のワームと区別するためにプラスチックワームと呼ぶこともあります)

ワームの主な素材は合成樹脂です。

バスの活性が低い、ハードルアーにスレている(慣れて飽きている)ときには、自然な動きをするワームが有効です。

そしてなんといっても安価で手に入るところがいいですね!


芦ノ湖、河口湖では・・・

残念ながらワームの使用は禁止されています。

水の綺麗な芦ノ湖や河口湖だと、ニジマスなんかは釣って食べることもできるので、それを考えるとワームは使いたくなくなりますね!

私もまえにニジマスを釣ってさばいて食べたことがあります。ニジマスのムニエル、めちゃくちゃうまかっちゃん!

f:id:miz7maki:20150308184341j:plain

f:id:miz7maki:20150308204839j:plain

さて、環境にやさしくてワームに代わるものがあるのか!?

実はあります!

そんなときにはこれを使おう!

そしてワームに代わる第三のルアーがポークルアーです!


ポークルアーとは

ポークルアー豚の皮着色料で色づけしたものだそうです。

天然素材なので魚が食べても安心ですし、自然に分解されるので環境にもやさしいです。

芦ノ湖や河口湖、西湖なら一部の大会を除き、通常でのポークルアーの使用は許されているようです。

芦ノ湖に関しては釣り券売り場のおっちゃんに確認済みです!

f:id:miz7maki:20150612231808j:plain
↑こちらは今回購入したZファクトリーさんのポークルアー「豚うなぎ」

私の場合は近くの釣具店「かめや」さんで購入しています。

水中での動きもワームとはまた違った弾力のある感じですので、細く切ってミミズみたくすると面白いですね!

はじめてみたときには「釣りに豚の皮を使うのはちょっと贅沢!」とか思ってしまいましたw

以前のポークルアーは「すぐに千切れる」そうだったのですが、最近のものだとブラックバスやニジマスがちょっと噛んだだけでは噛み切れないくらいの弾力はありますね!


ちなみにこちらは今年の初バスです!

f:id:miz7maki:20150605174740j:plain

なんかしゃくれてるΣ(_□_;)ii


f:id:miz7maki:20150606174205j:plain

ブルーギルくんなんかも釣れるぞ!


芦ノ湖でポークルアーを使うなら、ダウンショットリグがオススメです!

駆け上がりの下がったところにバスが潜んでることが多いです!

去年はこれで一日に4,5匹釣れたこともありましたΣ(_□_;)ii


まとめ

  • ポークルアーは環境にも人間にもやさしい!
  • ポークルアーなら芦ノ湖、河口湖、西湖でも使える!
  • 意外と釣れます!バスがスレているときにも有効!


「ちょっと使ってみたい!」、「近くの釣具屋だと売ってない!」という方はネットショップで購入するといいかもですね!

売れ筋がいいのか売り切れのところが多いので、ご購入される際はお早めに(゚ー゚;